岩国基地の拡張・強化に反対する広島県西部住民の会
廿日市市議選公開質問状


廿日市市議会議員選挙立候補予定者

                      様

2009年2月23日

岩国基地の拡張・強化に反対する広島県西部住民の会
  共同代表 池上 忍、菊間みどり、柴田もゆる、吉田正裕


公 開 質 問 状

 私たちは、岩国基地の拡張・強化は地域住民の安心安全を脅かし、米軍機の爆音被害も増大するものと考え、岩国基地の拡張・強化に反対する活動を進めている市民団体です。

 岩国基地の拡張・強化に関して立候補者の皆様がどのようなお考えを持っておられるのか、廿日市市民を始め周辺地域の住民も強い関心をもっております。そこで、このたびの廿日市市議会議員選挙に立候補を予定されている皆様に、岩国基地増強に関してどのようにお考えか、以下のような公開質問状を提出させていただきます。なお、この公開質問状につきましては、廿日市市議選挙立候補予定者全てにお願いし、その回答を一覧としてとりまとめ、私たちの会員・関係者、一般の有権者にも情報提供するために、ホームページ上での公開やマスコミへの公開などを予定しております。

 2009年3月2日までにご回答を、同封の封筒にてご投函いただきますようお願いいたします。


1.現在問題となっている「米軍再編」に盛り込まれている、厚木基地から岩国基地への空母艦載機部隊の移駐についてどのようにお考えですか。

     a.賛成   b.反対   c.その他   回答(       )

2.厚木基地から岩国基地への空母艦載機部隊の移駐について廿日市市政の課題としてとらえておられますか?

     a.はい   b.いいえ   c.わからない   回答(       )

2−2.2の回答で「はい」とお答えの場合、課題と対策についてお考えをお書きください。

3.空母艦載機部隊が移駐されてしまえば、原子力空母が世界遺産宮島のすぐそばを航行する可能性も否めません。このことについて、非核宣言都市廿日市市としてどのようにお考えになりますか?

4.眞野勝弘廿日市市長は、前山下三郎廿日市市長が務められてきた、「岩国基地NLP移転計画反対期成同盟」の会長を引き継がれ、岩国基地機能強化に反対する自治体と民間団体に呼びかけられ「岩国基地増強計画反対広島県連絡会議」を開催するなど、岩国基地強化反対の先頭に立っておられます。今後、廿日市市としてどのように取り組むべきとお考えですか。

5.日米地位協定の是非について、どのようにお考えですか。
   a.現状のままでよい  b.運用の改善処理  c.抜本的見直しが必要
   回答(               )

5-2.上記の回答について、その理由をお答えください

 回答は、こちらへ



■トップページ

■「結成の集い」アピール

■結成までのあゆみ

■申し合わせ

■ご入会の案内

■入会申込書(pdfファイル)

■リンク集

■活動記録

■更新記録

■苦情・相談窓口

■軍用機飛行情報BBS

■岩国基地関連情報

■会報

■会員専用BBS

■その他

■サイトマップ

■メール